断定した発言で会話を楽しむ

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 10:57

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

会話をする上で、困る場面の一つが

「相手の口数が少ない時」です。

 

こちらから色々話しかけても、

相手からの返答が短かったり、

次に続かない返答だったりして、

会話が盛り上がりません。

 

お昼は食べましたか?などと質問しても

「はい・・」としか返答が無ければ

会話は続かなくなってしまいます。

 

 

相手からの発言を上手に引き出す人は、

色々なことを「断定」して相手に話しかけます。

 

「おしゃれなサラダが好きそうですね」

なんて話しかけると、

相手は「いえいえ、お昼はラーメンでしたよ」

などと返答してくれるかもしれません。

 

「お仕事頑張ってますね」と話しかけても、

「いえ、そうでもないです・・」としか

返答がないかもしれませんが、

 

「部下を100人くらい抱えてそうな仕事っぷりですね」

なんて話しかけても、

「いえいえ、弊社は従業員全員で80人ですから」

と、ちょっと楽しい会話になるかもしれません。

 

 

断定した話しかけ方は、

・会話が続きやすい

・相手から本当の情報をもらいやすい

・場が盛り上がりやすい

といった良いことがあります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


偉そうな人とは心が通じにくい

  • 2018.07.02 Monday
  • 09:34

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

自分より立場の上の人や、人に教える仕事の人で、
偉そうに立ち振る舞う人がいます。

実際に偉い立場だとしても、偉そうな立ち振る舞いは
結果として仕事がうまくいき難くなってしまいます。

 


偉そうに振舞う人は、上からの目線で話そうとします。
同じ目線で話さないので、気持ちが通じにくくなります。

気持ちの通じない上司と部下、先生と生徒、

この関係はだんだん組織が崩れていきます。

そして、それを権力で支えようとし、ますます悪循環に陥ります。


本当に組織を組み立てる力のある人は、

権力を持っていても同じ目線で話そうとします。

上司と部下の気持ちが通じ合うことが、

力強い組織に成長していくことを知っているからです。


組織を支えていくのは、根性でも権力でもありません。
みんなの気持ちが通じ合う、団結力です♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


相手の許容範囲を読む

  • 2018.06.29 Friday
  • 09:39

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

コミュニケーションを楽しいものにするには、

相手を不快にさせない配慮が必要不可欠です。

 

人が何か不快に感じる時は、

「自分の許容範囲を逸脱した」ことがあった時です。

 

上下関係を気にする人であれば、

年下からタメ口で話されたら不快になるし、

きれい好きな人であれば、

汚れた手で握手されると不快になります。

 

 

人と接する時には、

「相手の許容範囲を読む」ことが大切です。

 

年配の上司へ、会社を休む報告をする時は、

LINEという手段は相手の許容範囲に無い可能性が高いので、

電話で報告します。

 

朝起きて夜寝る生活を送っている人には、

真夜中の電話という連絡手段は

相手の許容範囲に無い可能性が高いので、

メールなどで連絡します。

 

 

距離が近い相手になればなるほど、

知らず知らずの内に許容範囲を超えてしまっていることがあります。

 

親しき中にも礼儀あり、ではありませんが、

許容範囲を読んで、相手を不快にさせないコミュニケーションを築いていきたいですね♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------
コミュニケーション学から学ぶ!

その場を楽しく・面白くさせる会話術

7月24日(火) 19:30〜21:30 
※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


「どのくらい」を添える

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 10:33

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

人それぞれ、好きなこと、嫌いなこと、

出来ること、出来ないこと、

食べられるもの、食べられないもの、など、

どちらかに分かれることがあります。

 

自分の意志を分かってもらうために、

「出来ません」とか「嫌いです」とか、

伝える場面がありますが、

その際、「どのくらいか」を伝えることは大切なことです。

 

 

外ではあまり飲まない人が、

「私、外では飲まないので」と断言していると、

その人が飲みに誘われることはありません。

 

しかし、普段は飲みに出ないとしても、

たまには飲みに出たいという思いがあったならば、

全く誘われないのは悲しいものです。

 

「普段はあまり飲まないのですが、たまに飲みに出る時もあります。」

と、程度を伝えることで、相手もどの程度なのかを把握できます。

 

 

「甘い食べものは嫌いです」と断言すると、

甘いものをくれる人はいなくなるし、

「○○さんが嫌いです」と断言すると、

○○さんの話をしてくる人がいなくなります。

 

キッパリと切り捨てるという選択肢も無い訳ではありませんが、

あまりに色んな事にキッパリしすぎてしまうと

あれもだめ、これもだめとなって、

今度は周りが話しかけにくくなってしまいます。

 

 

コミュニケーションは柔軟さも必要です。

0か100かだけではなく、

「どのくらいか」そ添えると、堅苦しくない、柔軟な会話になります♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
苦手な相手とのコミュニケーション
6月26日(火) 19:30〜21:30 
※本日開催、残2席です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残4席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


関係の無い部分は適当に話す

  • 2018.06.22 Friday
  • 11:20

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

会話をしていて、テンポ良く話す人もいれば、

一つ一つ丁寧に話す人もいます。

 

相手に何かを教えたり、説明する場面では、

相手が理解出来るように、一つ一つゆっくり

話すことは大切です。

 

逆に、雑談や何気ない会話では、

丁寧さよりもテンポ良く話した方が楽しい会話になります。

 

例えば、

「初めて入ったパスタ屋さんで、青色のパスタが出てきた」

ということを伝えたいとします。

 

丁寧に話す人は、

「先週の火曜日、中央区の路面店に新しく出来たパスタ屋さんに、友達3人で行ったんだけど、

 メニューに『空色のパスタ』っていうのがあって、興味があったから勇気を出して

オーダーしたらね、15分くらい経って出てきたんだけど、パスタが真っ青でね、

あれは多分合成着色料を使っているわ。」

 

と、一つ一つ説明します。

 

しかし、長い話を聞く側は、最初の方の話はどんどん忘れてしまうし、
結論が見えないとだんだん聞く力が無くなってきます。

 

 

今回の例では、一番伝えたいことは「青色のパスタが出てきた」ことです。

会話を楽しむことを目的とするのであれば、

重要な部分以外は、極端に言うと”適当”でも構いません。

 

「この前適当に入った店で、なんとかっていうパスタを頼んだらさ、

真っ青なパスタが出てきたんだよ!食べる前に見ただけで満腹になったよ。」

 

これくらいの長さで十分相手に伝わります。

 

 

要らない情報を端折るのも、

楽しいコミュニケーション方法の一つです。

 

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
苦手な相手とのコミュニケーション
6月26日(火) 19:30〜21:30 
※残8席です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 

 


意見と事実を混同しない

  • 2018.06.21 Thursday
  • 11:22

JUGEMテーマ:コミュニケーション


自分が何か意見を言う場面があります。

 

「朝の散歩は気持ちが良いですよ」とか、

「○○のレストランは美味しいですよ」とかです。

 

これらの意見は、

本人にとっての正解として発言します。

 

しかし、他人にとってはそれが間違いなこともあります。

 

「朝から散歩だなんて疲れるだけだ」

と思う人もいるし、

「○○のレストランは、味が濃くて嫌いだ」

と思う人もいます。

 

意見は人それぞれです。

 

 

時に、自分の意見を「事実」と勘違いしてしまうこともあります。

事実と勘違いすると、自分の意見を相手に押しつけてしまいます。

 

「スマホを使わないと時代についていけなくなるよ」とか、

「男なんだから弱音はいちゃダメだよ」とか、

これらは意見であり、事実ではありません。

 

 

意見は意見として伝えることは大切です。

そして、自分の意見を聞いてくれた相手に対して、

相手の意見もしっかりと聞く耳を持ちたいものです♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
苦手な相手とのコミュニケーション
6月26日(火) 19:30〜21:30 
※残8席です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 


会話が続く返答、続かない返答

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 11:10

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

「会話が続かなくて気まずい・・・」

という思いをすることがあります。

 

仲の良い人とは気さくに話せるので

会話も続きそうですが、

初対面の人や、知り合って間もない人とは

会話を続けるのが難しく感じることがあります。

 

 

仲の良い相手とは何故会話が続くかというと、

お互いに自分の意見を気さくに言い合えるからです。

 

ところが、知り合って間もない相手だと、

自分の意見もいい難い場合もあります。

 

そのような背景があるので、

例えば知り合って間もない相手から何か聞かれた時に

「そうなんですね。」

「はい。」

「いいですよ。」

など、一言での返答が多くなります。

 

一言で返答をされると、

相手もその後何を話せば良いか分からなくなり、

気まずい沈黙になったり、ぎこちない会話になったりします。

 

 

会話が続く返答は、一言の返答で終わらせるのではなく、

自分の意見や情報などを付け加えます。

 

例えば、「暑いですね」と言われたら

「そうですね。」だけではなく、

「そうですね。昨日、今年初めてエアコンをつけちゃいましたよ。」

などと返答すると、相手もさらに返答しやすくなります。

 

「このお肉美味しいですね。」と言われたら、

「本当ですね。」だけではなく、

「本当ですね。昔からお肉に目が無いんです。」

 

とか、

 

「仕事引き受けてくれてありがとう」と言われたら、

「どういたしまして。」だけではなく、

「どういたしまして。実はこの仕事、大好きなんです。」

 

などと、意見や情報を付け加えます。

 

返答に情報を一言プラスで、楽しい会話が繰り広げられます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
苦手な相手とのコミュニケーション
6月26日(火) 19:30〜21:30 
※残8席です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

 

 

 

 


自分が変わると人間関係が変わる

  • 2018.06.15 Friday
  • 09:13

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

人付き合いでうまくいかないことがあります。

「冷たくされることが多い」
「誰とも仲良くなれない」
「反対意見ばかり言われる」

うまくいかないことが続くと、

人付き合いが嫌になってしまいます。
そして、だんだんと内に篭ってしまいます。


誰もが、人付き合いはうまくいきたいと考えます。
そして、うまくいくために色々考えたりもします。


人付き合いがうまくいかない時によくある考え方が
「相手に変わってもらいたい」という考えです。

「私に冷たくしないでほしい」
「私と仲良くなってほしい」
「私の反対ばかりしないでほしい」

こう考えてしまうと、相手の気分一つで自分が一喜一憂してしまいます。
相手の気持ちは自分の思い通りにコントロールは出来ません。



相手に変わってもらうことを願うのではなく、まずは自分から変わってみる。

「まずは自分から暖かく接してみよう」
「まずは自分から、誰かと仲良くなってみよう」
「まずは自分から、反対意見ばかり言わないようにしてみよう」

自分から変わることによって、相手の自分への接し方も変わってきます。


人付き合いは勝ち負けではありません。
自分から変わることは、負けでも何でもなく、
むしろコミュニケーションを上手にとることの出来る、一枚上手な人です♪

 

 

-------------------------------------------------------------------
コーチング・心理学から学ぶ!
苦手な相手とのコミュニケーション
6月26日(火) 19:30〜21:30 
※残8席です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------
日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座
・7月7日(土)〜8日(日)札幌−残5席です
詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------


話をさえぎられたら、どんな気持ちになるか

  • 2018.05.31 Thursday
  • 12:06

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

コミュニケーションでは

「相手の話をさえぎってはいけない」と言われます。

 

自分の話を途中でさえぎられると

あまり良い気持ちにはなりません。

話をさえぎってしまう人は、「自分の話を聞いてもらいたい」

と思って話をさえぎります。

その思いが強く、相手の話をさえぎってまで

自分の話に切り替えようとします。


しかし、さえぎられた人は、

自分の話をさえぎったその人の話を聞こうという

気持ちが薄れてしまいます。

話を途中でさえぎられると、

たとえ話したいことの8割を話した後だとしても
「話すことが出来なかった」という気持ちになります。
 

 

自分の話を聞いてくれない相手に対して、

自分も相手の話を聞きたくなくなります。


話したい思いが強い時こそ、一呼吸です。
まずは相手の話を100%受け止めてから自分の思いを伝えます。

今度は相手が自分の話を100%受け止めてくれます♪

 

 

-------------------------------------------------------------------

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・6月9日(土)〜10日(日)札幌−受付中です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

コーチング・心理学から学ぶ!

苦手な相手とのコミュニケーション

6月26日(火) 19:30〜21:30 

※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


嫌いな人との関わりで気をつけること

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 10:29

JUGEMテーマ:コミュニケーション

 

世の中には色々な人がいるもので、

価値観が全く合わない人、行動が理解できない人、

様々です。

 

嫌いな人もいて当然です。

 

嫌いな人とは距離を置いて、会わない様に出来たら楽ですが、

社会人としては、そうもいかないのが実情です。

 

嫌いな人への対応も色々ですが、

一つ、注意すべきことは、

 

「当事者以外の人には迷惑をかけない」

ということです。

 

例えば、団体行動などで

「あのグループには○○さんがいるので、私は嫌です」

と言ってしまうと、他のみんなに迷惑をかけてしまいます。

 

また、「私は○○さんが嫌いなの」と誰かに言うと、

言われた人は、その人と仲良くし難くなってしまうこともあります。

 

 

押さえておきたいのは

「自分が嫌いな○○さんのことを好きな人もいる」

ということです。

 

 

嫌いな人はいても大丈夫です。

その相手と、距離を置いて付き合うか、

距離を縮められるように努めるか、

答えは様々です。

 

その答えは、周りではなく2人の中にあります。

 

 

-------------------------------------------------------------------

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成講座

・6月9日(土)〜10日(日)札幌−受付中です

詳細はこちらをご覧ください。 http://i-yuho.com/c/kouza.html

 

-------------------------------------------------------------------

コーチング・心理学から学ぶ!

苦手な相手とのコミュニケーション

6月26日(火) 19:30〜21:30 

※受付中です
詳細はこちらをご覧ください。http://i-yuho.com/c/seminar.html

 

-------------------------------------------------------------------


コーチングOffice友歩
上前拓也

profilephoto
・合同会社友歩代表
・日本実務能力開発協会理事長
コーチング研修や講演、パーソナルコーチング、心理カウンセリング、コミュニケーション講師など幅広く活動を行なう。講座でのモットーは「頭で分かりやすく・心に入りやすく」。終始和やかなムードで行なわれる講座だが、参加者のハートをしっかり掴む。

日本実務能力開発協会 認定コーチ養成通信講座

tusinkouza
・空いた時間に
・少ない費用で
・実践的な
コーチング資格が取得出来ます。
資格取得後もフォロー、一年間のメールサポート付。

出版物のご案内

●著書

あなたの可能性を最大限に引き出す!心理テクニック
〜あなたの眠っている可能性を目覚めさせる55の方法〜
(アマゾン自己啓発部門第1位)

book
幸せに生きる人の考え方・歩み方
〜自分も周りも幸せに生きる55の方法〜

●対談CD
cds.jpg
夢をかなえる かたりあげ ど・らいぶ
〜幸せに生きる7つの法則〜

links

facebook

お気軽にリクエストお待ちしております。
Takuya Kamimae

バナーを作成

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode